みなさんは深夜アルバイトをやったことがあるでしょうか? 毎日昼間に学校がある大学生には、あまり馴染みの無いものかもしれませんね。しかし、深夜アルバイトには、昼間のアルバイトには無い魅力があります。ここでは、深夜アルバイトのメリット、そして注意点について、説明していきたいと思います。

自分のペースで働くことができる

日中のアルバイトというのは何かと忙しいものです。来店するお客さんも多いし、常に急いで作業をしなければいけません。その点、深夜アルバイトなら、自分のペースで作業を進めることができるんです。深夜はお客さんも少なく、たいていの場合は自分1人、または自分と他の従業員2人でお店を回すことになります。そのため、「1人で黙々と働きたい」という人や「忙しいのは好きじゃない」という人にオススメです。もちろんお客さんが少ないからと言って、暇なわけではありません。店内の掃除や品出しなど、やらなければいけない仕事はたくさんあります。ですが、昼間のアルバイトよりは気楽に働けると思います。

深夜労働には割増賃金も

お給料が良いことも、深夜アルバイトの人気の理由の一つです。法律により、22時から5時までの深夜労働の場合、普段の賃金に25%の割増賃金がつくことが定められています。例えば、時給1000円のアルバイトなら、1時間の労働で1250円の賃金が貰えるのです。そのため、「お金をたくさん稼ぎたい!」という人にもオススメです。深夜アルバイトなら、昼間の仕事とともにダブルワークすることも可能なので、お金に困っているという人は、深夜アルバイトを考えてみてはいかがでしょう?

年齢制限ってあるの?女性でもできるの?

深夜アルバイトのメリットについて説明してきましたが、もちろんデメリットもあります。まず、当然のことですが、深夜アルバイトには年齢制限があります。労働基準法によると、特別な事情が無い限り、18歳未満の人は深夜に働くことはできません。また、深夜アルバイトって圧倒的に男性が多いですよね。それは防犯上、女性だと危険だと判断される場合が多いからです。深夜は酔っ払いの客も多く、トラブルに発展することも少なくありません。そのため、深夜の担当を女性に任せてくれるお店は少ないです。