大学生は思う存分遊べる最後のチャンス。やっぱり社会に出る前にたくさん遊んでおきたいですよね。長期の休みを利用して、海やスキー、少し無理をして海外旅行に行きたいという人もいるでしょう! しかし、遊んでばっかりもいられません。きちんと自分でお金を稼がなければいけません。しかし、「普段のアルバイトのお給料だけじゃ足りない」という人も多いんじゃないでしょうか? そこで、今回は夏休みや春休みなどの長期休みで手軽に働けるアルバイトを紹介して生きたいと思います。

イベントスタッフ

短期のアルバイトと言えば、フェスやイベントのスタッフですね! 自分の都合に合わせて働けるので、普段のアルバイトが休みの日に、気軽に働くことができます。しかも、夏や春は特にそういったイベントごとが多いです。仕事に困ることも少ないでしょう。その他のメリットとしては、お金が早く貰えるという点が挙げられます。アルバイトと言えば、月払いの場所が多いと思いますが、短期アルバイトだと基本的に日払いや週払いです。今すぐにお金が欲しいという人にはオススメです。しかし、注意点もいくつかあります。一つ目は、体力的に厳しいこと。イベント会場の設営や後片付けなど、体を使う仕事が多いです。普段、運動をしてない方は注意した方が良いでしょう。二つ目は、拘束時間が長いこと。だいたい8時間程度と言われていますが、アルバイトによっては10時間以上拘束されるものもあるそうです。当日の体調管理はもちろん、前後の日の体調にも気を使わなければいけません。

住み込みバイト

住み込みのアルバイトも人気があります。リゾート地やスキー場、農家など、普段とはまったく異なる環境の中で働くことができるのが人気の理由の一つ。アルバイトをしながら、新たな発見に出会えるかもしれません。また、住み込みなので、その間の生活費を節約できるのが嬉しいですよね。ただ、部分的に生活費を負担しなければいけないところもあるので、事前にチェックしておきましょう。デメリットとしては、休みが取りづらい点でしょうか。やはりアルバイトとして行っているわけですから、自由時間は少なめになりがちです。仕事中はしっかりと働きながら、少ない休憩時間を上手く活用してリフレッシュできるようにしたいですね。