大学生になると、ほとんどの人がアルバイトを始めると思います。サークルやアルバイトに精を出す大学生活、素晴らしいですよね。しかし、自分の好きなことばかりしてるわけにもいきません。学生の本分は勉強です。大学まで行かせてくれた親御さんのためにも、しっかりと学業とアルバイトを両立させて、充実した学生生活を送ってもらいたいと思います。

空き時間を有効利用しよう

大学生は、テストやレポート、さらにはサークルの集まりなど、いろいろな予定があり、なかなかまとまった時間を取れないもの。そんな中、アルバイトと上手く付き合っていくには短い空き時間を有効活用していくしかありません。いくつか方法を考えてみましょう。まず、オススメしたいのが、短期アルバイトです。短期アルバイトなら自分の都合の良い日に合わせて、アルバイトを入れることができるので、空き時間を無駄にせず働くことができます。「急遽授業が休みになった」というときなどに、アルバイトの予定を入れてサクッとお金を稼ぎましょう。また、長期休みにまとめて働くという方法もありですね。厳しい部活に入っていると、朝も放課後も練習があって、平日も週末もアルバイトをする時間がないということも多いと思います。そんな人に勧めたいのがこの働き方です。夏休みなどの長期休み中に住み込みなどのアルバイトで一気にお金を稼いでみてはいかがでしょうか?

アルバイト選びには妥協も必要

学業とアルバイトの両立を考えるなら、アルバイト選びにも多少の妥協は必要だと思います。例えば、勤務地は家や学校から近い方が何かと便利です。家から離れた駅前のオシャレなカフェで働くのもいいですが、その通勤時間の分、家で勉強したり、早く帰って寝たりした方が有意義だと思いませんか? シフトにも同じことが言えます。週6日出勤しなければいけないアルバイトを始めてしまったら、当たり前ですが、その分、勉強する時間が無くなります。また、夜勤がある仕事も注意ですね。夜勤のせいで、学校に遅刻することが増えてしまったりしたら元も子もありません。理想と現実の間には常にギャップがあるものです。本当にやらなければいけないことは何なのか、そのためには何を犠牲にしなければいけないのか、アルバイトを選ぶ前に自分の中で問いかけてみてください。